高気密高断熱住宅

高気密高断熱住宅

壁や窓から伝わる温度をへらす「高断熱」
できるだけ家の隙間をなくす「高気密」
外気に影響されない!夏は涼しく、冬あたたかい家

3世代家族

高気密高断熱住宅 坪58万円から

ハウスメーカーではオプションになってしまう費用も、
当社では坪単価に含まれています。

屋外電気配線工事 設計料
屋外給排水工事 基本図面作成料
雨水排水工事 工事管理費
合併浄化槽工事 諸検査費用
地盤調査 住宅瑕疵保険料
仮設費用  

木造軸組工法へのこだわり

木造軸組工法(在来工法)は日本の伝統的な工法で、日本の風土に合わせて発展してきました。 歴史的な建物や古民家など多くの建物に採用され、今でもその姿を維持しています。
軸組工法は柱や梁(はり)を筋交いと呼ばれる斜めの材で補強して家を建てます。点と点を結ぶこの家は決められたサイズがないので、自由に間取りを決められます。

「あと数センチ広げたい」、「階段下に収納をつけたい」、「変形の土地に建てたい」など空間や土地の形状を有効に使えます。
「間取りの自由度」の他にも「大きな開口部をとりやすい」「リフォーム時の間取り変更が対応しやすい」など様々なメリットがあります。お客様が思い描いた家を形にするためには、軸組工法が最適なのです。

理想の「夏涼しく」「冬あたたかい」家

断熱

床断熱

床、壁、屋根、家全体を断熱し隙間を埋めることで高気密高断熱の家が実現します。
床からの冷気を抑え、外気との温度差を少なくすることで一年中、快適な家になります。

換気システム

熱換気

3方式ある24時間換気システムですが、当社は省エネと快適性に優れた第1種換気を採用しています。
外気と室内の温度を熱交換システムで近づけてから室内に取り込みます。「夏の蒸し暑い空気」や「冬の冷たい空気」など、熱ロスを抑えて電気代の節約になります。

気密性能を計測

気密テスト

断熱性能が落ちたり結露の影響になりやすい気密性能を計測。窓・断熱・気密・換気システムのバランスを最適な状態へ調整します。

 

充実の基本性能

基礎

基礎

施工費用が高いベタ基礎を標準で施工します。
建物の底面全体を鉄筋コンクリートで支えるため、耐震性が高く、湿気やシロアリ予防に優れています。

断熱材

室内の断熱

燃えにくく、経年による劣化が少ないグラスウール、断熱性能が優れた高密度の断熱材を使用しています。
継ぎ目は気密テープ、室内側には気密シートを全面に貼ります。

ペアガラス

ペアガラス

断熱性と省エネ効果を発揮する樹脂製サッシ。2枚のガラスに挟まれた空気層が暖かさを逃がさない複層ガラスの窓です。

地盤調査

地盤調査

住まいの安全性を関わる「地盤」。大切な家を建てる前に地盤の強度を調べ、建物が安全に支えることができるのか調査を行います。

オプション

地盤改良工事

地盤改良

地盤調査の結果、地盤がやわらかく地盤改良が必要な場合があります。調査結果を元に最適な地盤改良工事を行い、安全に建物が建てられる地盤を作ります。

外構工事

エクステリア工事

「家をおしゃれに見せたい」「プライバシーを大切にしたい」「防犯対策をしたい」など、こだわるポイントに合わせた理想のデザインをご提案します。 玄関アプローチ、フェンス、カーポートなど外構・エクステリア工事もお任せください。

最新の施工例